所得税とは何なのか。所得税について説明しています。月収いくらからが所得税が発生するのか、源泉徴収とは何なのか、パートやアルバイトでも所得税が引かれるのか。源泉徴収についてや年末調整、確定申告、控除について紹介しています。

確定申告を促す張り紙は見たことがあるけれど、アルバイトでも必要なのか分からないという人も多いのではないでしょうか。この記事ではアルバイトや副業で確定申告が必要となる収入がいくらからなどの条件や、確定申告に関わる源泉徴収と年末調整について解説します。 所得税は月いくらから引かれる? 源泉徴収は月8万8,000円以上から 源泉徴収とは毎月の収入額に応じて所得税をあらかじめ概算して天引きしておくことです。1年間の収入が103万円以上の場合に所得税が発生しますが、源泉徴収は1月単位で行われます。

アルバイトをしていて、思ったより給料が少なかった経験はありませんか?それは源泉徴収によって給料が天引きされていることが原因です。しかしその税金は、払わなくていい場合もあります。今回は、そんな税金の疑問を解説していきます。

パート・アルバイトの場合、扶養控除申告書を勤め先に提出して、月88,000円未満なら税金は0円です。 月88,000円以上になると所得税が発生して、給料から天引きされます。 また、扶養控除申告書を提出していない場合、最低でも給料の3.063%相当の所得税が天引きされます。