Takaです。 パソコンで新規にアプリを立ち上げたとき 「あれ?ウインドウがどこにもないぞ??」ってことないですか? ぼくは定期的にあります。 毎回戻す方法を忘れている絶妙なタイミングで家出されるので、イライラします。 なので解決法をまとめておきます。 Windows10で画面の端へウィンドウをドラッグすると、自動的にウィンドウが最大化になります。 これを無効にする方法です。 [ウインドウを画面の横または隅にドラッグしたときに自動的に整列する]をオフにするのですが、Windows7やWindows8とは設定箇所が違います。 ウィンドウが画面の端や外側に行ってしまい、ドラッグできず動かせなくなってしまうことがあります。タスクバーのアイコンを右クリックすると移動できるようになるので、Windows 10の画面で解説しま … このようにドラッグ中のウィンドウの内容を非表示にすることで、Windows のパフォーマンスを(少し)軽くすることができるので、ここではその設定方法をみていきます。 とにかく『一発で』ディスプレイ間を移動したいときは [Shift] を付けたショートカットキーが便利です。 プロジェクター操作でも使える 蛇足ですが、液晶プロジェクターで拡張画面を使ってノートパソコン画面上のウインドウをドラッグ操作でプロジェクター画面に移動させる人を見かけます。 Windows10でコマンドプロンプトを使って目的のフォルダに移動する方法をご紹介します。Windows10でコマンドプロンプトを開くまずは、以下の手順でコマンドプロンプトを開きます。(開き方はいくつかあると思うので、他の手順でも構いません 【Windows 10基本操作】ウィンドウの移動やサイズ変更は[Alt]+[Space] 更新日:2018年6月8日 タグ: Windows 10 ウィンドウのサイズや大きさを変えたいことも多いでしょう。 ショートカットキーWindowsで、アプリのウィンドウ画面の移動のショートカットキーです。キーボードでアプリの画面を移動する方法です。マウスがない時や画面がデスクトップ画面外に行ってしまった時に使用すると便利です。 スナップ機能とは、画面の端に合わせてウィンドウサイズの調整をする機能です。2つのアプリケーション(ウィンドウ)を画面の左右に並べるには次の手順で実行できます。 手順. ウィンドウがデスクトップからはみ出してマウスで操作不能になったとき、キーボードで移動ができます。 執筆者:酒井 雄二郎 キーボードで画面外に出たウィンドウを移動する方法 画面の解像度を変更し … Windows10で画面の端へウィンドウをドラッグすると、自動的にウィンドウが最大化になります。 これを無効にする方法です。 [ウインドウを画面の横または隅にドラッグしたときに自動的に整列する]をオフにするのですが、Windows7やWindows8とは設定箇所が違います。 Windows 10・2画面の設定方法. Windows 10のウィンドウ操作はとっても便利! Windows 10にはスナップやシェイクと呼ばれるとっても便利な機能が搭載されています。 これらはWindows 10上で動作させている各種ウィンドウを直感的な操作により、移動操作するもの。 Windows10 のウィンドウ スナップの使い方を紹介します。スナップとは、ウィンドウを画面の端に移動させてウィンドウサイズを変更する機能のことです。Aeroスナップと呼ばれていたものが、単に「スナップ」となりました。左右に並べて表示したり、最大化などできます。
①アプリを1つ起動する Windows10 の動作が遅い・重いと感じたら少しでも動作を軽くするためにアニメーションをオフにするといいかもしれませんね。 コントロールパネルから設定する方法もあります。