2.ショートカット(リンク先は子Excelファイル) 3.子Excelファイル ※親→子へ直接のハイパーリンク、ショートカットで子を開く、これらは動作することを確認しています。 親Excelにハイパーリンクを貼っており、リンク先はショートカットを指定しています。 関連するブックや別アプリのファイルにリンクを貼ると、クリックで開くので頻繁に利用する時は、とても便利です。 1.該当箇所でShift + F10キー(もしくはコンテキストメニューキー)を押してショートカットメニューを開きます。 2.上下矢印キーで「ハイパーリンクを開く」を選択して、Enterキーで実行します。 ハイパーリンクを右クリックし、ショートカットメニューの [ハイパーリンクを開く] を選択します。 [ ハイパーリンクを開く ] をクリックします。 スライドショーでハイパーリンクをテストして、他のユーザーが期待どおりに動作することを確認します。 ハイパーリンクというのは、エクセルやWebのリンク先、ファイルのショートカットを貼り付けることができる機能を言います。 Outlookではリンク先のURLを貼り付ける場合などに特に重宝 しているのではないでしょうか。 Excel2016,2013 中級技3. [新しいウィンドウで開く] という選択肢は表示されませんでした。 なにに困っているか説明します。 IEで.xlsを開いてもらう機会が多くあります。 開いてもらうエクセルシートの中にはハイパーリンクが含 … 検索と置換に関するショートカットキー: 検索をする([検索]ダイアログボックスが開く) 置換をする([置換]ダイアログボックスが開く) ハイパーリンクに関するショートカットキー [ハイパーリンクの挿入]ダイアログボックスが開く 外部ファイルにハイパーリンクを貼る技. URLショートカット作成後、プロパティ開いてショートカットタブのリンク先にて、任意のURLを追記します。 ここで設定した任意のURLはChromeでのみ開くことが出来ます。 Outlook では、メールの管理、タスクの設定と割り当て、会議のスケジュール作成、その他の作業をすべて、キーボード ショートカットを使って行うことができます。この記事のショートカットは、米国のキーボード レイアウトのものです。