まあ、そうやって、今も生き延びる、フィットの話に戻ります。 エンジンが力が抜けたようにガクッとなって、大変怖いのだけど、次の検査受けようかどうか悩んでいる、とご相談です。 イグニッションコイルをばらしました。 おそらく、原因は点火系とみて、途中の洗車場で、作業を始めました。プラグは替えたばかりだったので、全く疑がわず、コイルを外して、中のスプリングをヤスリで磨いたりしましたが、全く直らず、消灯時間になったので、諦めて、エンジン不調のまま帰りました。 車種情報 dba-gb3 ホンダ フリード h21年式 12万キロ 走行時の加速がおかしいとのことで入庫です。お客様はミ ホンダのフィットがエンストしました。コイルやプラグの劣化が原因とネットでみました。ディーラーに持って行きやはりコイルとプラグの交換を勧められましたが、その原因を見つけるまでに約三時間かかりました。症状が出ないと分からない 僕の元愛車である旧型フィットgd1、10万キロ超えた辺りから、ジャダー?ノッキング?っていうのか、よく分からなかったのですが、ともかくアクセルを踏むとガタガタするようになりました。 ヤフー知恵袋にもよく相談があるこれです。 車種:ホンダ / フィット 型式:dba-ge6 年式:h22年 走行距離:7.5万キロ フィット(ge6)の複数の形態のエンジン不調が発生すると言う症状 エンジン始動直後の発進時、加速がもたつきます。 エアコンonでインギヤ停止時にアイドリングが一瞬落ち込みます。 フィットのエンジン不調が原因? エンジンルームから異音 が聞こえると、とても心配になりますよね。 走行中にエンジンが停止してしまうのかであったり、トランスミッションが故障してしまうのかであったり、 様々な悪い想像 をしてしまいます。 結局原因はイグニッションコイル不良による点火異常。 フィットはツインプラグで4気筒の為コイルは全部で8本。1本辺り工賃込み7~8千円です。わたしの場合は1本で済みましたが、結構事例が有るようで、ディーラーで調べればすぐ解る症状です。