四年に一度、一生に一度の15人制ラグビーワールドカップ2019(Rugby World Cup - JAPAN)が日本で開催されます。2015年の前回大会では一次リーグで格上を破り世界を驚かせました。そして待望の日本開催では悲願の決勝 ラグビーワールドカップ2019日本大会の特集コーナーです。最新ニュースやコラムのほか、ラグビーをもっと知りたくなる情報をお伝えします ラグビーワールドカップ 感動と興奮の名勝負選! 〜 本代表 激闘の軌跡〜 ラグビーワールドカップ、あの感動と興奮が再びよみがえる。1991年大会から2019年大会まで、日本代表の激闘の軌跡10試合をお届けする。 ・1991年 会 さて、いよいよ2019年ラグビーワールドカップ【W杯】でアジア初の日本にて開催されます。これを書いている現在は開幕戦前日の9月19日午後4時46分、開幕戦キックオフまで1日と3時間を切ったところです。 自国開催のラグビーワールドカップで見事、目標のベスト8入りを果たし、すべての戦いを終えた日本代表が10月21日に都内で会見をおこなった。 まず、男子15人制日本代表の藤井雄一郎強化委員長がチームを代表して総括。 ラグビーワールドカップ2019日本大会に関する意識調査の結果が3月中旬に発表になり、開催によって日本で新たなファン獲得やラグビーへの関心に伸びが見られただけでなく、多くの人が国を誇る気持ちや絆を意識したことが判明。