昨今、国内でも英語で接客する必要を感じている方は多いのではないでしょうか。 英語でもしっかりおもてなしできると、かっこいいですよね。しかし、日常英会話とはすこし違った言い回しが多いので、練習が必要です。 今回は、接客で使える、丁寧な英語表現をご紹介いたします。

海外に出張に出かけると英語で予約を入れる場面に遭遇することがありますが、いざとなると予約をするときのフレーズが頭に思い浮かばないことがあります。 お客様のお部屋は10階の1002号室です。 Our bell staff will attend you. 社会常識について教えてください。「 係の〇〇と申します。」という担当者名が明記されたメールに対し、返信する時は「 係 御中」とするべきなのか、「 係 〇〇様」と担当相手を明記するべきなのかよく分かりません。仕事の関係で複 平日限定プランでのご予約ですね。 多くのホテルが様々なプランを用意していますよね。どのプランでご宿泊かを確認するためのフレーズです。 Your room number will be 1002 on the 10th floor. [日本語から英語への翻訳依頼] ホテル名 ご担当者様 予約確認でご連絡致しました。 3月21日から24日の滞在で1月20日に予約をしましたが、確認メールが届いていません。

英語表現 2018.06.29 2018.10.12 snowymt11 「予約」を英語で!よく使う表現やメール・電話で使えるフレーズ. 外国人のお客様が急に来訪されたときでも、慌てずに、日本人のお客さまにするのと同様の対応ができるとよいですよね。英語が苦手な方がご自身で練習できるように、受付で頻繁につかうフレーズを音声付きでご紹介します。