『升の市』の開催に併せて「くらしの中の計量展」を実施します。 『升の市』は日本の市の起源とも言われ、上方の人達のエネルギーを誇示するような江戸時代の庶民の祭りとしてかの松尾芭蕉さえ見学に訪れたほど大いに賑わっていました。

御守・授与品|摂津国一之宮、いのちの根源、海の神、住吉大社の公式ウェブサイト。 住吉大社は、全国の住吉神社の総本社であり、日本を代表する神社の一つです。大阪をはじめ地域の方々からは親しみをこめて「すみよっさん」と呼ばれ、世界中からたくさんの参拝者が訪れます。
大阪・住吉大社は「全国に約2,300社ある住吉神社の総本社であるほか、下関の住吉神社、博多の住吉神社とともに「日本三大住吉」の一社。また毎年初詣の参拝者の多さでも全国的に有名である。by Wikipedia」とのことで、訪れてみました。 超縁起物の(枡入り)升入りの置物です桜井識子さんファンの方どうぞ住吉大社 楠珺社 縁起物で紹介されていた同じ升入りの縁起物です楠珺社の物ではないです初辰まいり#あなたにいま必要な神様が見つかる本#神様と仏様から聞いた 人生が楽になるコツ#桜井識子 住吉大社の由来 出典 この住吉大社は、西暦211年に神功皇后が自ら住吉大神をお祀りになり建立された大社です。平成23年には御鎮座より1800年を迎える歴史ある大社。 こちらの大社は、大阪の人からは商売繁盛と安産祈願にご 縁起物は桝が「超」縁起物だということをです。それも、住吉大社境内にある「楠珺社」の桝の縁起物です。皆さん、「桝」が超縁起物だそうですよ。来年は、ぜひ桝の「超」縁起物をゲットしようと思います。 住吉大社の強い4柱の神様と多くの眷属が、2018年9月4日に大阪をもろに直撃し、 被害が大きかった巨大台風が来ているその時、縁を与えた人や参拝者、 信者を守りに行って被害を最小になるよう戦ってくれていたそうです。 住吉大社は全国に約2300社ある住吉神社の総本社。みそぎの神様として知られ、安産の聖地、夫婦円満の神様、あらゆる発達を祈願する初辰まいりなど、人々の幸せに寄り添う開運スポットである。住吉大社の起源由緒や、国宝社殿のマル秘見方に迫る。 初辰まいり|摂津国一之宮、いのちの根源、海の神、住吉大社の公式ウェブサイト。 住吉大社は、全国の住吉神社の総本社であり、日本を代表する神社の一つです。大阪をはじめ地域の方々からは親しみをこめて「すみよっさん」と呼ばれ、世界中からたくさんの参拝者が訪れます。 枡は元来、縁起物として重宝されてきました。「ます」という読みが「増す」と同じであることから、枡を結婚式といった、おめでたい場面で使用する事が多くあります。当社では晴れの席にふさわしい様々なデザインの枡をご用意しております。

先日、住吉大社へお参りに行きました。 前回、ご紹介した五大力の五所御前の少し先に、楠珺社(なんくんしゃ)という末社があります。 私は、楠珺社でいただきたい縁起物があったのですが、無事に持って帰ることができました。 今日は、その楠珺社の縁起物、招き猫の宝船を紹介します。 新年おめでとうございます。 昨日の夜、桜井識子さんのブログを読んで今日は朝から住吉大社までお参りに行った。8時過ぎに着いてお参り。住吉大社は大阪でも1.2を…