【相談事例】 光回線(コラボ)の契約トラブル 印刷 文字を大きくして印刷 ページ番号:0059300 更新日:2019年3月29日更新 相談内容 最近ではインターネット回線の訪問や電話による、悪質な営業が問題になっています。この記事では、悪徳な営業代理店の被害者を一人でも減らすべく、「信頼できる代理店と悪徳業者の違い」「営業の断り方・撃退法」「契約してしまった場合の対処法」について詳 安さや無料を強調して消費者の理解が不十分なまま契約にいたるケースが多く、クーリング・オフもできないため短期間の利用で解約を希望しても解約料が発生しトラブルになっています。困ったときは消費生活センターに相談しましょう。 光回線のインターネットは戸建てで5,000円から6,000円、マンションで4,000円前後の料金が相場です。 この料金が高いと感じる人もいれば、そこまで高く感じない人もいるとは思いますが、料金が今より安くなる方法があると聞いたら興味が出てきますよね? 光回線の料金が少しでも安くなればという気持ちに付け込む、光回線サービスの勧誘や営業。それらによる光回線の契約トラブルは残念ながら後を絶ちません。このようなトラブルに巻き込まれないために、よくあるトラブル事例と対策に加えて、相談できるホットラインなどを紹介します。

先月、国民生活センターから光回線の契約トラブルに関する注意喚起が発表されました。 2015年以降、nttのフレッツ光が開始した光回線卸売事業によって2018年現在に至るまでに500を超える光コラボレーション事業者が参入しています。 インターネット光回線の悪質業者の勧誘・営業はしつこく厄介です。このページでは、ネット回線の悪質業者が使う詐欺まがいの勧誘手口と、その撃退法について解説しました。無理やり契約を迫られてダマされ、お得度ゼロの契約にサインしないためにはどうすれば良いのでしょうか? 光回線でインターネットをする場合、回線の開通工事が必要になりますが、光回線の工事は、建物の種類と備わっている装置によって異なります。光回線の工事は、金額的にも作業的にも様々なので、これから光回線を利用しようと検討中の方は、不安に思うこともあ インターネット回線やスマホの契約の足枷になり、トラブルのもとでもある契約期間の縛りや解約違約金。昨今、この悩みを解決すべく光回線やモバイルWiFiでも、縛りや解約違約金の無い商品が続々と出てきています。今回は、光回線で縛り+解約違約金が無い 者が光回線サービスの卸売について十分な理解がないまま契約してトラブルになってしまった事 例が引き続き寄せられています。 また、PIO-NET 2 には2015年度以降、毎年度1万件を超す相談が 光回線を契約してから工事が行われるまで、10日~1ヶ月程度かかります。 【申込みから工事までの簡単な流れ】 申込み→工事日を約束→開通工事(立会い要)→自分でインターネットの設定 . ソフトバンク光を契約すると、初月のみ契約事務手数料として3,000円(税抜)が請求されます。 初月の支払いで聞いていた基本料金よりも請求金額が高い場合は、この3,000円を含めて考えてみましょう。 光回線の勧誘は前からよくあるのですが、数年前にnttが光回線の卸売(光コラボレーションと言います)を始めてから光回線の悪質な勧誘が増え契約トラブルが増えています。 (国民生活センター「光回線サービスの卸売に関する勧誘トラブルにご注意! セット契約から光電話だけを除くことにしたら以前より月額料金が 1,000 円高額になったので、全て解約することにした。光回線、光テレビ、光電話の契約は無償でキャンセルできたが、スマートフォンは通常の中途解約扱いで解約金を請求された。 最近ではインターネット回線の訪問や電話による、悪質な営業が問題になっています。この記事では、悪徳な営業代理店の被害者を一人でも減らすべく、「信頼できる代理店と悪徳業者の違い」「営業の断り方・撃退法」「契約してしまった場合の対処法」について詳 光回線の料金が少しでも安くなればという気持ちに付け込む、光回線サービスの勧誘や営業。それらによる光回線の契約トラブルは残念ながら後を絶ちません。このようなトラブルに巻き込まれないために、よくあるトラブル事例と対策に加えて、相談できるホットラインなどを紹介します。 トラブル4【インターネットや電話回線を光回線サービスに変更】 インターネットを光回線サービスに変更したら安くなると説明され契約したが、電話番号が変わってしまった。 nttフレッツ光代理店の、しつこい勧誘によるトラブルのケースを紹介!訪問勧誘や電話勧誘がきた時の注意点とは?悪質な勧誘によるトラブルにあわない為の対策法をアドバイスしています。