東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)は、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である 。 東日本各地に大きな揺れを引き起こし 、大規模な地震災害であることから大震災と呼称される。 ほぼ100%近い火葬率の日本にあって、今回の東日本大震災では土葬が行われました。多数の身元確認が困難なご遺体、ドライアイス不足、さらに地域の主要火葬場が被災し、交通網やライフラインの断絶、燃料不足などにより火葬が追いつかないという事態が発生したのです。 東日本大震災での津波などによる甚大な被害状況などを後世に残すために、被災した人々の証言を基に制作されるドキュメンタリーで、2011年度から実施のnhk東日本大震災プロジェクトの通年キャンペーンの一環として放送されている。. 東日本大震災から8年が過ぎ、時は平成から令和へと移った。 被災地をめぐって流れる時間がもたらしたものを、風化といい、過去といい、再生といい、復興という。 あの東日本大震災でも、大量の遺体の処理を迫られたことと、火葬場が使用不能になってしまったことにより、多くの遺体が(一時的なものも含めて)土葬されました。 設備が不十分な地域や緊急事態においては、土葬が非常に役立つことがわかります。 東日本大震災で土葬された遺体は今現在すべて掘り起こされて火葬されたんですか? それとも、まだ土葬されてる遺体もあるんですか? 拝見させて頂きました 他のかたの仰せの如くほぼ火葬終了であります …
東日本大震災では当初、火葬場が確保できず、宮城県では犠牲者の遺体が土葬された。最終的にはすべての遺体が「改葬」により荼毘(だび)に付され、墓地や寺院に移される。故人の尊厳を守りながら、土葬や改葬はどのように営まれたのか。市民977人が犠牲になった宮城県東松島市を訪ねた。

「大ちゃんらしい遺体が揚がったようだ」 今野ひとみさん(45)=宮城県石巻市=と夫の浩行さん(53)に届いた安否情報は凶と出た。 震災6日目。 番組概要. 東日本大震災が2011年3月に発生してから8年以上が経ちましたが、記憶に残っている人も多いでしょう。 そこで今回は、もう一度東日本大震災がどれほどの災害だったのかを理解した上で今なお支援を必要としている人々のために私たちができることを考えます。 東日本大震災に対する災害義援金を内容とする現金書留郵便物の受け入れを行う救助団体の料金免除期間の延長(3/27) 東日本大震災に伴う福島第一原子力発電所事故の影響による配達困難地域の変 …
東日本大震災の発生に伴い、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の5県については、平成23年3月11日以降に到来する国税に関する申告・納付等の期限の延長をしました。 延長後の期限については、別途指定されています。詳しくはこちらをご覧ください。 東日本大震災の津波に襲われた宮城県東松島市で犠牲者の土葬が始まった。 これを皮切りに石巻市など6市町が計2108体を土葬。 火葬率が99%を超す世界屈指の火葬大国ニッポンにあって、そのやるせない光景は、未曽有の国難の象徴のようだった。