妊婦検診における母子手帳付録の検診補助券の使用について. 未使用の受診票(妊婦超音波受診票・妊婦子宮頸がん検診・新生児聴覚検査受診票含む)の枚数内で、受診回数の実費(金額上限あり)が助成されます。 ... は、以下の書類を担当地域の保健センター宛に郵送してください。 申請に必要な書類. 豊島区では、「助産所」や「都外医療機関」などの、妊婦健康診査受診票・新生児聴覚検査受診票等が使用できない機関で妊婦健康診査・新生児聴覚検査を受診した方に、費用の一部を助成します。 妊婦健康診査. 里帰り出産等妊婦健康診査助成金及び新生児聴覚検査助成金のお知らせ. ⇒【補助券が利用できなかった場合】をご覧ください。 2 妊婦健診補助券の利用方法 (1)母子健康手帳を受け取った時点から出産前までの妊婦健康診査で、健診1回につき補助券1枚ご利用いただけます。 東京都および指定された近隣にお住まいの方は、母子手帳付録の健診補助券の使用により一部助成による割引があります。 ・「妊娠期面接」を受けた妊婦の方 ... ※出産後に世田谷区 ... ・利用券は払い戻しや現金、その他の利用券との交換はできません。 ・サービスの利用については、利用される方とサービス提供事業者との契約に基づくものですので、サービス内容や料金、保険などについて、十分に確認してからご利用ください。 補助券の使用順に決まりはありませんので、妊娠の経過により主治医とご相談の上、ご利用ください。 助産所では4,700円券のみご利用になれます。 健診費用総額から補助券の金額が差し引かれ、差額は自己負担となりますのでご了承ください。 妊婦健診費・新生児聴覚検査費(里帰り等)助成申請書(pdf : 49kb) 申請書記入見本(pdf : 104kb) (2)申請内容に応じた、未使用の受診票. お母さん本人と赤ちゃんの健康のために、定期的に健康診査を受けましょう。 区では、妊婦健康診査受診票の交付(都内の委託医療機関で受診した場合)や妊婦健診等費用助成制度(助産所や都外または国外の医療機関で受診した場合)により、その費用の一部を公費負担しています。 未使用の「(1回目)妊婦健康診査受診票」(水色) 未使用の「(2回目以降)妊婦健康診査受診票」(黄色)