トリアド工房は、博物館や資料館といった文化施設の展示造形物製作を中心に行っている会社です。文化財のレプリカ製作、保存・修復、模型製作は私たちにおまかせください。3dレプリカ・模型製作や、3d測量業務も承ります。 住友財団(野依良治会長)が1991年から文化財の維持・修復に対して行ってきた助成事業が30年を迎えるのを記念する展覧会「文化財よ、永遠に」が、泉屋博古館(せんおくはくこかん、京都市)、泉屋博古館分館(東京・六本木)、九州 文化財保存に関する基礎的な知識及び技術についての講義・実習: 東京文化財研究所保存修復科学センター 電話:03-3823-4872 fax:03-3822-3247: 国際研修「紙の保存と修復」 独立行政法人国立文化財機構東京文化財研究所: 3週間 8月実施 文化財保存修復シンポジウムの申込を開始しました。 12.07.05 社外向け広報誌「小西美術工藝社通信」第一号を新規に発刊いたしました。 「竣工 国宝 東照宮東西透塀」ほか 12.06.28 社団法人 全国国宝重要文化財所有者連盟発行「文化財通信(第84号)」 12.06.21 最新情報 JIA文化財修復塾2019 年度 第9回講座(最終回総括) 開催延期 2019年度JIA文化財修復塾 第4回現地講習 終了 2019年度JIA文化財修復塾 近畿支部第4回現地講座「奈良ホテル改修見学&講座」 終了 黄檗宗大本山萬福寺修理現場見学研修会 われ,文化財の種類も多種多様になってきた。ま た,従来は文化財を未来に引き継ぐために保護を 優先してきたが,最近では文化資源として我々の 生活を豊かにするために活用する方向になってき ている。 3 .現代の文化財修復の考え方と修復技術 文化財が時と共に傷んでいくことは避けられません。傷みの原因には以下のようなものがあげられます。 傷んだ文化財は、つくられた当初の姿に二度と戻せません。傷みが進むのを遅らせるには、文化財にとって最も良い保存環境を整える必要があります。 文化財は日本が諸外国に誇れるものであり、地域振興にとっても不可欠です。内閣府が実施した『文化に関する世論調査』(28年度版)の中で、「日本の文化財を観光の資源として魅力あるものにしていくためにはどのようなことが重要だと思うか?」の設問に対し、最も多い51 1)1992~1993 年ごろの話で、現在では学部や大学院で文化財修復コースを設けている大学は東京、京都、奈良、山形など全国にあります。 2) 現在、美術史・文化財保存修復学科 3) Instituut Collectie Nederland (ICN) 現在、The Netherlands Institute for Cultural Heritage 東京文化財研究所 「被災文化財等救援委員会事務局からのご案内」がトップページにあり、被災した文化財に関連するニュースをご覧いただけます。 文化財保存修復学会 東日本大震災における文化財支援関連情報」が掲載されています。 文化財保存支援機構