新型コロナウイルス感染症の影響により、沖縄県の税金を一時に納付することにより事業の継続又は生活の維持が困難になる場合、各県税事務所に申請し、法令の要件を満たすことで、原則1年以内に限り「換価の猶予」が認められる場合があります(地方税法第15条の6)。 持続化給付金・要件・申請書類を整えて・提出・どんな給付金か?<No.100> 所得税 2020.4.13 納税猶予の特例で新型コロナウイルスから事業を守る<No.99> freee 2020.4.3 フリーランス・個人事業主がクラウド会計ソフトfreeeでやってはいけない3選… 融資 2020.4.2 もともとは所得税、法人税、消費税などの国税に対して設けられている制度でしたが、昨今の新型コロナウイルスの蔓延を受けて、固定資産税や住民税、事業税などの地方税でも特例猶予が実施されています。 まずは従来の国税の猶予制度からみていきます。 持続化給付金・要件・申請書類を整えて・提出・どんな給付金か?<No.100> 所得税 2020.4.13 納税猶予の特例で新型コロナウイルスから事業を守る<No.99> freee 2020.4.3 フリーランス・個人事業主がクラウド会計ソフトfreeeでやってはいけない3選… 融資 2020.4.2 新型コロナウイルスの影響で令和2年4月に緩和された「消費税簡易課税選択届出」や「消費税課税事業者選択届出」の変更特例を簡単にわかりやすく解説しています。是非ご活用ください。 【新型コロナ】売上減少で固定資産税・都市計画税の全額免除を発表; 2019.7.18 【軽減税率】消費税の税額計算の特例措置を解説【中小事業者向け】 2019.6.17 【消費税】お酒・アルコールは軽減税率の対象?ワイン・ノンアルコー… 2019.4.15 新型コロナ感染拡大に伴い、当初の個人所得税及び贈与税の確定申告期限延長だけでなく、法人税や相続税についても申告期限延長が認められることとなりました。また、所得税や贈与税については、従来の延長期限4月17日以降も申告を受け付けることとなりました。 新型コロナウイルス感染症の影響で申告・納税が難しい方に関しては、申告期限の延長および納税猶予の制度があります。今回はその制度を、法人税と所得税、相続税にわけてポイントを絞り簡単に解説い … 新型コロナウイルス感染症による、経済への影響が深刻化しています。当初、インバウンドの減少などによる観光産業や、各種イベント中止に伴う関連業者、フリーランスへの打撃が問題視されましたが、外出自粛などによる消費の低迷もあって、広範な分野に「負の連鎖」が及び始めています。