個人的に「Windows 10で英語配列キーボードを日本語環境で便利に使う方法」をいろいろと試行錯誤した結果をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

小ネタです。結論から言うと、主題の目的を果たすことができるショートカットキーは存在しないようなのですが、 Windowsキー + Pause/Breakキー (同時押し)で、コントロールパネルのシステムの画面が表示されます。環境変数を変える Windows 10では新たなショートカットキーが多く登場しました。しかし、不便なため自分でよく使う機能をショートカットキーとして追加したい方も少なからずいるでしょう。追加で設定する方法から、注意点、使用しない方がいいキー、裏ワザまですべて解説します。 Windows 10:英語配列キーボードを日本語環境で使う際に便利なTipsまとめ. Windows10 で環境変数の設定と反映する方法を紹介します。環境変数画面とコマンドプロンプトと PowerShell から編集できます。設定はレジストリに保存されます。システム環境変数の編集には管理者権限が必要です。設定が反映されるタイミングは各プログラムの再起動後です。 Windows 10では、システムが利用するショートカットキーの割り当ても変更されています。今回は、Windowsロゴキー(以下Winキーと略す)を併用するショートカットキーを解説します。 Windows 8では、ショートカットに利用するキーのうち、Winキーを併用するものについて割り当てが変更されました。 Windowsの環境でIPアドレスやDNSサーバなどの設定を変更する場合、通常はネットワーク接続ウィンドウを開いて、そこからプロパティ設定を変更する必要があります。 しかし、このネットワーク接続ウ ショートカットの設定を(インストールされた時の)デフォルトの状態に戻します。 『インポート』(Windowsのみ) 環境設定ファイル(*.dat)を読み込みます。 『エクスポート』(Windowsのみ) 現在の環境設定をファイル(*.dat)に出力(保存)します。