転職の面接で短所を伝える際のポイントと作り方は 1.裏返すと長所になる短所を伝える 2.短所を伝えつつ、克服・改善してるエピソードを話す 3.長所にもなっていることを入れフォローする (第3者の評価も加える) になります。 短所というのは履歴書だけでなく面接などにおいても尋ねられる要素です。特に履歴書は短所の書き方によってプラスにもマイナスにも繋がります。今回は、履歴書における短所の上手な書き方や、短所別にまとめた例文も合わせて紹介していきます。 短所が「心配性」のケースではどう回答する? では、あなたの短所が「心配性」なら、どう話を展開するのがいいでしょうか? いくつか例を挙げてみましょう。 《例文1》 私は「心配性」で、細かい部分まで何度も確認しないと気が済みません。 短所として心配性を書く際の注意点が知りたい就活生は多いですよね。そこで本記事では、短所として心配性を書く際の注意点をまとめました。また書き方だけでなく、実際の例文も用意しているので、併せて参考にしてくださいね。