手紙 手紙に使う結びの言葉 7月~12月 7月の定番の結びの言葉 盛夏のみぎり、どうぞお元気で過ごされますよう お祈りしています。 夏の到来とともに、心は海や山に飛んでしまいます。 暑さに負けず、元気に過ごしてまいりましょう。 2017/11/17 - 12月に発行するおたよりの書き出しに参考になりそうな文例をご紹介 冬の訪れや、子どもたちの姿、年末の挨拶に触れた書き出しなどなど。 組み合わせたり文言を調整したりして、自分ならではのおたより文の参考に! 12月に贈る手紙で使える時候の挨拶を結びの言葉とセットでご紹介します。初旬・上旬・中旬・下旬ごとに用いるべきフレーズ例文を季語と一緒にピックアップ。「の候」の使い方を含め、ビジネス文書や学校PTAの手紙、カジュアルなお礼状でも有効な挨拶集をご覧ください。

年末のおたよりを発行する保育園や幼稚園も多いと思います。12月末のおたよりは冬休みに入る前の注意事項や連絡事項などを載せたりします。 年末のおたより 12月20日頃、冬休みに入る前に発行されるお便りを「年末のおたより」として紹介します。 12月/十二月の時候(前文)の挨拶と結びの言葉(末文)の文例を一覧にして多数掲載してます。結びのあいさつはパターン別にして紹介してます。また、季節に関係なく使える時候の挨拶や面識のない人に出す手紙の書き出し文の例文も掲載してます。 いろいろな書き出しと結びの言葉を知っておくと ぐんんと手紙は書きやすくなり、 おっくうなものではなくなり、楽しめるようになってきます。 今回は、手紙の書き出しと結びの言葉の書き方や例文と時候の挨拶【1月~12月】文例まとめをご紹介します。 保育士さんのお悩み「おたより、園だより」の作成3ステップ&便利なテンプレート集 保育士さんの作成する書類の中でも、保護者に向けて発信する「おたより」は、毎月のことながら、思わぬところからクレームにつながる事もあり、慎重に、丁寧に、書く事が求められます。