Appleから発売中の『iPhone11』や『iPhone11Promax』シリーズなど向けにリリース予定の大型アップデートバージョン『iOS13』にアップデート後に「駅や周辺施設に設置されている公衆無線LANやWi-Fiに接続できない!繋がらない!」などの使い方や設定方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発 … ios13.1, iPhone, WiFi, WiFi自動オン・オフ, オートメーション Ryo Xperia5のスペック、ソニー公式がまた「お答えできません」 UFS 2.1/3.0ストレージについて Galaxy S11は突起なし光学5倍ズームの108MPカメラを搭載か これまではiPhoneでWi-FiやBluetoothデバイスの接続先を切り替える場合、設定アプリを開いて各設定項目にアクセスする必要がありましたが、iOS13ではコントロールセンターからWi-FiやBluetoothの接続先を簡単に切り替えることができるようになりました。 目次 Wi-FiやBluetooth機器の切り替えが面倒 … Apple社の新型モデル「iPhone11ProMax」や「iPadPro」を対象に今秋リリース予定の最新バージョン「iOS13」にアップデート後に「以前に接続したことのあるWi-Fiや無線LANに自動的に接続できない!繋がらない!」などの対処方法が分からない一部のユーザーが慢性的に発生することが予想 … iOS13以降(iOS13.1.2を含む)の一部iPhoneで、「インターネット共有に接続する度にパスワードの入力が求められる」「一部デバイスでiPhoneのインターネット共有でネットワークに繋がらない」など、インターネット共有(テザリング)に関する問題が複数報告されています。 iOS13 のアップデートで「設定」アプリの「 Wi-Fi 」に新しい項目が追加されていました。「インターネット共有へ自動接続」という項目です。この機能について確認してみました。

しかも、最近のスマホやiPhoneであれば設定も不要。また、「docomo Wi-Fi」のエリア内にいれば自動的にWi-Fiが繋がります。しかし、今回「iOS13.0」にソフトウェア・アップデートを実施したことで正常に接続できなくなっているようです。 iOS13にアップデートした後、iPhoneのインターネット共有に自動接続出来なくなりました。常にパスワードが要求されます。テザリング自動接続できなくなった時、どう解決できるのでしょうか。本記事はいくつか有効な方法を紹介します。