Windows10 で便利なシャットダウンの方法を紹介します。ショートカットやコマンド、キーボード、メニュー、タブレットでスライドなど、あらゆる方法でできます。通常のシャットダウンは次回の起動が高速になります。 お世話になります。 業務使用で遠隔地に7台のWindows10 PC(ThinkPad) を設置しています。 常時ログインするわけではなく、必要に応じてRDPで接続しているため、常時PCの状態を把握できておりません。 勝手に電源が切れても困るので、下記の設定を行っています。 PC設定 » Microsoft » Windows » Windows 10 » システム » Windows10 - デスクトップに「シャットダウン」ショートカットを作成 スポンサーリンク Windows10 のデスクトップに「シャットダウン」のショートカットを作成する方法を紹介します。 Windows7のシャットダウンメニューには、スリープ、再起動、ロック、ログオフ、ユーザーの切り替えなどがあります。でもWindows10の電源メニューには、シャットダウンと再起動しかなく、スリープがありません。どうしたらスリープを表示させますか?次に解決方法を紹介します。 Windows10 でログイン時にロック画面を表示しない方法を紹介します。ログインの手間が軽減されます。タブレットではロック画面を表示した方がいいときがあります。

Windows 10 のスリープの設定は、「電源とスリープ」及び「電源オプション」から操作します。スリープの設定に、パソコンがスリープするまでの時間や、スリープからの復帰時にパスワードを要求する、スリープ機能を無効にするなど、様々な設定ができます。 Windows10のシャットダウンの設定変更方法について。「電源ボタンの動作の選択」で、高速スタートアップを無効にする。

Windows 10でスリープにする、または自動でスリープにさせないようにする設定や、スリープ時のパスワード入力を省略する方法、そして復帰・解除手順といった、Windows 10におけるスリープ設定に関する手順ついてまとめました。